BACK
投手/ラファエル・クルス
ドミニカのウインター・リーグでもほとんど登板チャンスがなかった、原野に転がる原石。目をつけたのが森バッテリーチーフコーチだった。ミラグロ・エルナンデス高から捕手として95年にレンジャース入団。捕手、三塁手、一塁手として1Aでプレー。カナダ独立リーグに在籍した02年から投手に転向。2006年はメキシコリーグで3勝6敗19セーブの成績を残す。160キロ近い剛速球が武器でセットアッパーとして期待していたが、ソフトバンクとのオープン戦登板中に右ひじを痛めて降板。その後の復帰は難しいとして、2008年シーズン途中に自由契約となった。
Year Team 試合数 セーブ 投球回 奪三振 防御率
2007 中日ドラゴンズ 17 1 3 0 20 .1 18 2.66
Totals 17 1 3 0 20 .1 18 2.66

このサイト上の情報もしくはプログラム上の機能の利用に関して生じる直接あるいは間接の
いかなる損害について、過失もしくは違法行為であることを問わず一切の責任を負いません。
Copyright(c) everdra . All rights.reserved.Since,september15.1999