BACK
外野手/李 炳圭 (い びょんぎゅ)
俊足・巧打を誇る、「韓国のイチロー」。2006年に行われたWBCでは韓国代表の1番打者として日本を苦しめた。韓国LGでは、首位打者1回、最多安打4回、ゴールデングラブ賞6回、通算打率3割1分2厘という好成績を残した。しかし他の外野手のカバーをしない、山なりの送球をする、打球を必死に追わないなど緩慢に見えるプレーが多く、またはっきりしたエラーは少なかったものの、打球反応が悪く相手走者に安易に次塁を狙われる事が多々あり、打撃不振も目立ったためファンからは敬遠された。マスコットのパオロンと何故か仲が良く、ハングルの手紙までもらったことがあるらしい。
Year Team 試合数 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
2007 中日ドラゴンズ 132 478 125 9 46 0 .262
2008 中日ドラゴンズ  105  418  106  16  65  1  .254
2009 中日ドラゴンズ  28  107  22  3  8  0  .218
Totals 265 1003 253 28 119 1 .252

このサイト上の情報もしくはプログラム上の機能の利用に関して生じる直接あるいは間接の
いかなる損害について、過失もしくは違法行為であることを問わず一切の責任を負いません。
Copyright(c) everdra . All rights.reserved.Since,september15.1999